毒笑小説

東野圭吾
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1手が止まらない     16

2達成感         14

3読みやすさ       20

4どんでん返し、伏線   16

5コメディ        20

おすすめ度 計 86点

あらすじ

塾にお稽古に家庭教師にと、VIPなみに忙しい孫。何とかゆっくり会えないものかという祖父の訴えを聞いて、麻雀仲間の爺さんたちが妙案を思いつく…。前代未聞の誘拐事件を扱った「誘拐天国」。身代金の要求が電話連絡網を通じて流れてくる「誘拐電話」―毒のあるおかしさに満ちた物語が1ダース!ブラックなお笑いを極めた傑作集。

※引用 東野圭吾著 毒笑小説

読んでみて

笑小説シリーズの第二作目ですね。

第一作目の怪笑小説と似た構成となっているのですが、やはりとても面白かったです!

私は特に、「エンジェル」と「つぐない」が好きでした。この2つは本当に面白すぎて、長編verとか出て欲しいと思える作品でした!

皆さんにも少し毒のあるコメディをぜひ楽しんでいただきたいです!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました