聖女の救済

ガリレオシリーズ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1手が止まらない     19

2達成感         19

3読みやすさ       17

4どんでん返し、伏線   19

5心情描写        20

おすすめ度 計 94点

あらすじ

 資産家の男が自宅で毒殺された。毒物混入方法は不明、男から一方的に離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。難航する捜査のさなか、草薙刑事が美貌の妻の惹かれていることを察した内海刑事は、独断でガリレオこと湯川学に協力を依頼するが…。驚愕のトリックで世界を揺るがせた、東野ミステリー屈指の傑作!

※引用 東野圭吾著 聖女の救済

読んでみて

 ガリレオシリーズの第五作です。ガリレオシリーズでは“容疑者xの献身”以来の長編ミステリーとなっています。

作品の特徴としましては、人間の内面(特に恋心)の描写が美しいことと、容疑者の数が少ないことです。草薙刑事の心情表現は読んでいて特に心に沁みました。そして、事件そのものは毒殺とかなりシンプルなものの、トリックと動機が分からない。最後の最後まで犯人が誰なのかわかりません。本当に完全犯罪です。

ちなみに、ドラマでは本作品の最大級の注目ポイントである草薙刑事の恋心が描かれていないようですね…。残念です。原作を読まれることを強くおすすめします!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました