東野圭吾 電子書籍7作品のおすすめランキング

東野圭吾
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、東野圭吾さんの大ファンであるHideです!

今回は、4/24に電子書籍化した7作品の私なりのおすすめ度をランキング形式で発表させていただきたいと思います!

(今回紹介させていただく7作品は、東野圭吾さんの代表作でどれも本当におもしろく、ランキング付けするのは非常に難しかったです…笑)

電子書籍化したのは以下の7作品です。

おすすめ順に掲載させていただいています!

第1位 白夜行

第2位 容疑者xの献身

第3位 流星の絆

第4位 プラチナデータ

第5位 ナミヤ雑貨店の奇蹟

第6位 疾風ロンド

第7位 ダイイングアイ

各記事に各作品のあらすじと感想を掲載しているため、気になる方はぜひチェックしてみてください!

(※今回は各作品のおすすめ度とランキングは関係ないものとしています。)

今回、白夜行を第1位とさせていただきました!

本当の本当の本当におもしろいです!

ただ、1つだけ欠点を挙げさせていただくとすると、こちらの作品は大作過ぎてめちゃくちゃ分厚いんですよね。なので、読み終わる頃には手が筋肉痛に…(笑)

しかし、今回電子書籍化されるということで、唯一の欠点が払拭されました。

本気でおすすめです。

ぜひ読んでみてください!!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました