航大受験-1st①

Hideです!

これから私の航大受験体験記をつらつら書いていこうと思っています。

結構昔の話だったりで、色々曖昧な箇所もあったりかもですけど、懐かしがりながらまったりゴリゴリ書いていけたらと思っています。

今から4年前、2017年の7月が僕の初受験でした。

まず初めに何ですけど、大学2年生の春から航空大学校を受験できるって知っていましたか?

募集要項には、

(1)学校教育法による修業年限4年以上の大学に2年以上在学し、全修得単位数が62単位以上の者。

独立行政法人 航空大学校 -入学志望の方へ-募集要項-
URL: https://www.kouku-dai.ac.jp/02_enter/05.html

と書かれています。

どうも曖昧のように感じませんか?

この条件に当てはまるのが出願当時なのか、それとも最終合格のあとなのか。

自分は完全に前者だと思っていて、大学3年生になってからが最初のチャンスだと思っていました。

ただ、年齢の幅に多少の違和感を覚えます。

令和4年度の募集要項によると、出願できるのは

平成9年4月2日から平成14年4月1日までの生まれの人。

年齢的には25歳の歳までが受験可能。

つまり最大で5回チャンスがあるっていうことですよね。

1年間の浪人生活を経て大学生になったため、大学3年生になった時の私の年齢は23歳。

つまり3回しかチャンスがない…?

あれ、一回分のチャンスどこいった???

どうしても計算が合わないため、自分なりにSNSであったり、過去の先輩方のブログ等で調べてみたところ、

上記の条件は後者が正解でした。

つまり、大学2年生の春から受験ができるのです。

このことを知ったのが大学2年生の4月で、出願開始の直前でした。

受験まであと1年あるな~くらいに思っていたのに、急に受験生になっちゃったんです笑

当時は部活もアルバイトもがっつりとやっていたため、本当に時間との戦いでした。

野球部に所属していたのですが、こっちはどうしようもすることができない。

なので、とりあえずバイト先の店長に連絡を取り、5~7月は休ませてもらうことにしました。(当時の店長が理解ある人で助かりました…!)

それからは大学の図書館にこもって勉強の毎日です。

授業がない時間、部活までの時間、部活が終わってから図書館が閉館するまでの時間はずっと勉強していました。

正直かなり焦っていましたが、自分は航空大学校を受験することは高校生の時から決めていて、大学1年生の秋頃からすでにまったり準備を進めていたので、過去問が全くわからないというレベルではありませんでした。

このアドバンテージは大きかった。

何でも早めから準備に取り掛かるのって大事ですよね…。

その結果、なんとか一次試験を突破することができました。

この年の一次試験の結果であったり、二次試験までの過ごし方、そしてどんな対策をしたのかなどを次回は書こうと思っています。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました